様々なモノを集める男の軌跡

運営しているサイト「館~邪道の軌跡~」の管理人「邪道」が、集めているモノをツラツラと書き綴るブログ。 サイトでは消しゴムメイン。ここではナンでもアリになっています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

君は狙うのか?<過去駄文サルベージ> 

どーも。ちょっとぶりの邪道です。
ちょっと忙しかったりなんかしたりするんで、
過去に某所で書いた記事のサルベージとかします。

まぁアレです。電波文です。
暇な人は読んでみてくださいww

=========サルベージ=========

去年の6月頃の話。
こんなニュースがあったんですよ。



殺虫剤メーカーのフマキラーは6月13日から、
駅の男性用トイレの小便器を使った広告キャンペーンを展開している。
「的があるとつい狙う」という男性心理の脆弱性を突き、
広告効果に加えて環境美化意識の向上も期待している。




女性諸君には大変申し訳無いが、男性ならばこの気持ちは大いに理解できよう。


「そこに的があるならば狙わなければいけない」

「狙わずにはいられない」

では無いのである。

「狙わなければいけない」

のだ。


お分かり頂けるだろうか?

今回のニュースでは明確に的を設定されているわけだが、
通常の小用便器にはそういった類の的は設定されていない。


しかし、だ。


小用便器には概して消臭用の匂い玉などが設置されている事が多い。

ここでは私は問いたいのである。男子諸君に。


君たちは狙わないか?


私は狙う


また、消臭目的なのかは分からないが、
某カラオケチェーン店や、某居酒屋チェーン店などでは、
大量の氷が小用便器にINされていることがある。

ここでは私は再び問うのである。男子諸君に。


君たちは狙わないか?


私はもちろん狙う




それは何故か。

そこに明確な理由などは無い。
ただ狙う。のである。

この解を見ると「狙わずにはいられない」が正しい表現のように思う。
しかし私はあえて「狙わなければいけない」としたいと思う。

何故なら。


我々は男子だからである。

男子に課せられたそもそもの本分を思い出さなければならない。







ここである説を引用しよう。

世界最古の職業についてだ。
女性の方々にとって非常に微妙な説である事は最初に謝罪しておく。

世界最古の職業。
ひいては人類最古の職業は「春を売る」だったという。
そして男子の最古の職業は「それを守るボディーガード」だったという。

まずこれを念頭において頂きたい。

これはあくまでも職業の話しである。
では「仕事」という概念ではどうだろう。

それはおそらく「狩り」になるはずだ。

人類が人類足る形態を成したとき、すでにそこにはコミュニティーがあった。
家族と言って差し支えない状態であった。

男は狩りに出かけ、女は家を守る。

狩りに出る理由とは、もちろん食料の確保に他ならない。
それは「家族を守る為」と言い換えることもできよう。


我々男子に課せられた本分。
それは「守る」ことなのである。


本能を除いた「職業」としても。
本能に根ざした「仕事」としても。
男子は「守る」ことを本分としていたのだ。
守る為には戦わなければならない。

戦う為にはそれ相応の訓練をしなければならない。

槍を投げ、弓を放つのだ。
目標を的確に捉えるのである。
それには相応の訓練が。


ここまでくれば懸命な読者諸君にはお分かり頂けただろう。

男子の本分を全うする為にも。

我々は日夜、努力と研鑽を重ね、日々精進しなければならないのだ。


狙おう。
臆することなく。何を恥じることも無く。


狙うのだ!


それこそが男子の男子たる所以なのだから!





さぁ!!いざ便器!!!!
スポンサーサイト
[ 2008/02/28 17:42 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

邪道

Author:邪道
昔の消しゴムやら食玩やらひたすら集める男。
雑食ゆえにココで何を取り扱うかは、ジャンル分け不能。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。